カナダワーホリ 大学生独身 22歳

カナダでワーホリしている大学生です。

日本とカナダの若者の遊び方のちがい

 

ジムいってるやつだいたい自分のこと好き。どうも、まこぴです✋

 

 

日本はまだ暑いですか?てか、みんな生きていますか?

 

カナダはもうけっこー寒くなってきてます。昼間の平均気温20℃くらい。

 

 

ぼくはこっちの生活をしていて気づいたことがあります。

 

 

それは日本とカナダの若者の遊び方のちがいです。

 

 

ぼくが日本にいた頃は、遊ぶとなれば町にでてショッピングやカラオケ、ボーリング、ゲームセンターといった俗に言う商業用施設とよばれるもので遊んでいました。

 

また最近では、インスタやツイッターフェイスブックなどといったSNSをみている時間がかなりあるのではないかと思います。あとスマホのゲームとか。

 

 

ぼく自身のことをいえば、最近でいえばTik Tokに全力でハマっていました。

 

あれほんと面白いですよね?笑

 

だって一生、カワイイ人とかカッコいい人とかおっぱいデカい人とかでてくるやん?最高かよ。

 

ちょっと話はそれましたがこんな感じで遊んでたわけですよ。

 

 

 

そんでね。そんな感じでカナダにきたワケですよ。

 

 

 

そしたらこっちゲーセンもないしカラオケもほぼないしあっても曲少ないし居酒屋(Bar)はあるけど飲み放題なんてないからね?

 

f:id:kaziwara20141023:20180913052511j:plain



 

そしてぼくはこう思った。

 

え、なにすればええねん。どんだけ〜!

 

そこでぼくはみんななにして遊んでるんやろう?とおもってCoworker(同僚)のみんなに聞きまくってみました。

 

そしたら日本と遊び方が全く違ったんです‼️

 

わかりやすいようにランキングにしてみました。

 

男性陣で多かった回答は、

1. ジムやエクササイズ

2. 読書

3. スポーツをする(サッカー、ラグビー、バレーボール、バスケ)

4. カメラ

5. 楽器を演奏する

 

 

女性陣で多かった回答は、

1. ジムやエクササイズ

2. 読書

3. 料理

4. ダンス

5. 友達とショッピング

 

 

他にも絵を描く、バーベキュー、ビーチにいく、カラオケ(こっちのカラオケはステージとカラオケマシンがあってそこでみんなに向けて歌うのが主流)、大麻吸って公園で日向ぼっこ(笑) などなどたくさんの回答がありました。

 

 

基本的に男も女もジム,エクササイズ,読書をするひとはかなり多いみたいです。

 

またロングバケーションをとって家族とキャンプ、ヨーロッパや他の国に旅行をしに行くという人がかなりいました。

 

こいつらとことんアクティブかよ。アクティブすぎてむしろアグレシッブかよ。😅

 

 

こうゆう自身の身体や感性をつかった遊び方って長い人生を楽しむうえで

 

ほんとに大切なことだとおもうんですよね。

 

だって歳をとったときプリクラとか自撮りが上手くてもパズドラ最強でもなんの役にもたたなくないですか?笑

 

 

 

ぼくが日本にいたとき常に感じていたことは、日本ってなんでもあって便利だし困ることはないけどなんだか満たされないような気持ちが心の中につきまとっていました。

 

 

でも、こっちでの生活をしていくなかでそんな気持ちも消えていました。

 

 

日本ってほんとに娯楽が多い国だから知らず知らずのうちに人工的に作り出されたものに依存しちゃってたてことがよくあるんじゃないかなと思います。

 

 

けっして、商業用施設がわるいと言っているわけではありませんが、

 

たまには旅行や新しい趣味などに時間を使ってみるのもいろんな気づきがあっていいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

よし、今日はこの辺にしといてやろう←いや、だれやねん。

 

 

 

 

 

今日も読んでくれてありがとうございました。もしお時間あればいいねやコメント待ってますm(._.)m

【写真付き】僕のカナダでの1日の流れ


 少し前にtwitterを通してちょっとしたアンケートをしてみたところありがたいことに僕のカナダでの生活に興味があるとゆう人が少しいたのでブログで僕の1日を写真と一緒に紹介したいと思います!

 

 

まず、ぼくはカナダのトロントという町でワーキング・ホリデーをしています。

 

簡単にいうとワーキング・ホリデーとは異国の町で生活したり働いたり学校に通ったりと1年間は  自由になんでもできちゃう。国が行っている18~25才または30才を対象としたプログラムのことです。

 

 

それでは、僕の1日をみてみましょう。

 

AM 7:00 起床

続きを読む